2017年7月14日 (金)

京都の祇園祭は鱧(はも)祭り。


蝉が鳴いています。

もう梅雨があけるんかな。。。


13日、大丸さんに行ったとき、
用事が済んで外に出たら、
たまたま長刀鉾の「曳き初め」したはりました。


2

Photo


お稚児さんも乗ったはります。


毎年お囃子を聞くと、
「これからまた、暑なるなぁ。。。」
と 夏の訪れを実感します。


いかにも京都らしい、雅で奥の深いお祭りです。


同じ時期にある、
九州博多の「博多祇園山笠」の
男気あふれた勇壮なお祭りとは、対照的ですね!!


今年は宵々山、宵山が土・日になるから熱気ムンムン、
すごい人出でしょうね。


<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

梅仕事。



やっと、昨日から梅雨らしいお天気。
蒸し蒸しして じっとしてても汗がじわーっと出てきます。


この前から、賀茂川の水もいつものように清らかに流れてなくて、
そうなると、餌を探して 鷺もカモ達もいつもとは違う動きをするんですね、、、
じっと観察してるとおもしろいです!



鴨川は、やっぱり人にとっても鳥にとってもオアシスheart02



それにしても梅雨とは名ばかりのカラッカラの良いお天気が続き、
農作物にはやっと恵みの雨。。。



先日、毎年恒例となりました、梅干し作りに行ってきました。
どこまでって? 
そりゃもちろん、南高梅といえば、和歌山でしょうーー!!



人に言うと、
「えーーっ!和歌山まで行ってるん?!」
とびっくりされますが、

おかみのひろみさんはいつでもどんな時でも
ほんまもんを追及するんです(笑)



長女が東京でお勤めしてた時、
「母の味」なるものを届けて感謝させよう!いや、喜ばせよう!(笑)
と思い立って、
無添加・木熟の梅干しを漬けに行ったのが始まり。


今では、毎年この季節の梅仕事になりました。


木熟の南高梅10㎏を樽に漬け込みます。
市販されてる南高梅は大抵、まだ青いうちに採ってから
熟させるらしいのですが、
木熟の南高梅は木で熟したものだけを採る、
いわば、選りすぐりの選ばれた南高梅さんたちなんです!



ただ今年は雨が降らないせいで、梅も桃も不作らしく
貴重な木熟の南高梅を使って梅干しを作れることに感謝。



大切に可愛がって美味しい梅干しに育てます(笑)






<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

紫陽花のおばあちゃん


今日の京都は梅雨らしい恵みの雨。



今年もご近所のおばあちゃんに、何度も紫陽花をいただきました。
通りがかった私を見つけると
「紫陽花持ってく?」
と聞いてくださる。


「わぁ、うれしい!いつもありがとうございます。
お花があると、お家の中が華やぎます!」
というと、
お庭の紫陽花をパチンと切って手渡してくださる。


いつもにこにこ、お話のされ方がとっても優しくて
品のいいおばあちゃん、90歳ですって。
わたしの中の「紫陽花のおばあちゃん。」


Ajisai2


「はい、どうぞ、おたふくさんよ。」
と言って昨日くださったオタフクアジサイ。


小さいお花の先がくるんとカールしてとってもかわいい。
一気にダイニングテーブルの上が華やぎました。


紫陽花のおばあちゃんみたいな
おばあちゃんになりたいな。。。







<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

アスパラのご縁



北海道赤井川村から、採れたてのアスパラガスが届きました。


ここだけの話。。。
お買い物に行ってもアスパラガスって4,5本で300円位するし、
家族3人で食べてもあんまり満足感がないというか、
まぁ、ほんのちょっと季節感を味わう程度というか、
なんか今ひとつ「おいしいなぁ~~」いう
満足感を味わう食べ物でなかったことはたしか!!



それがですよ、ちょっとそこの奥さん・・・
赤井川村直送有機栽培アスパラガス、
わたしの認識を覆すお・い・し・さ~~~~!!!!



みずみずしくて、しゃきしゃきして、うーん、もう、ひと言ふた言では
語りつくせないお・い・し・さ~~~~!!!!
今まで食べてたアスパラガスは、いったい何だったのでしょうか。。。


産まれて初めて経験するアスパラガスの大人食い(笑)
もう、この感動を黙っておくわけにはいかない!、
そう思ったわたしは、
早速送ってくださったNファームさんに感動と感謝をお伝えすべく
お電話で再度注文をしたのでした。



Nファーム御中

N・Kさま


こんにちは。

早速ですが、先ほどアスパラガスが届きました!

しっかり、チルドでした良かった〜〜!



開けてみて、びっくり、ホワイトまで入っているではないですか〜!!



お人柄の伝わる 丁寧なお手紙まで添えていただき、お心遣いに感謝です。

心を込めて育てられたアスパラガスです。大切にいただきます。



ありがとうございました。

来年また、よろしくお願い致します。



岡田




岡田様

 

初めまして。

主に収穫や生育を担当しております

Nファームの吉田と申します。

 

この度はご注文いただきまして

本当にありがとうございました。

 

美味しく食べていただけている様で

何よりです。

 

N・K(当ファーム代表の奥さんになりますね)から

「こんな電話は初めてだった」と岡田様からの電話の内容を聞かせていただき

従業員共々、とても嬉しく、励みになりました。

私もNファームで働き始めて8年になりますが、

こんなに嬉しそうに話す奥さんを見たのは初めてです。

(暗い人とかではないですし、普段から明るくて素敵な人ですよ、もちろん 笑)

 

 

赤井川村はここ数日で「やっと夏が来たかな?」

という気温になってきましたが、例年よりも涼しいように感じます。

極端に寒い日や暑い日がないので、人間には過ごしやすいですが

畑の野菜たちや虫たちには、もう少しお日様が必要な気がします。

 

これから夏本番。北海道も短いですが、暑い季節がやってきます。

岡田様もどうぞお元気でお過ごしください。

ご縁がありましたら、来年も宜しくお願い致します。

 

Y・T

 

PS アスパラは5月の初旬から6月の後半位までがシーズンですが

  本当に美味しくて、お勧めできるのは5月中か6月の初め位までです。

  農家の本音ですが、できれば早めにご注文頂いた方が

  自信のあるものをお届けできます。

  作っている自分で言うのもなんですが、旬のアスパラは本当に最高です。(笑)

Asupara1_2


ふっかふっかの土のお布団からニョッキと伸びるアスパラガス。

生命力を感じます。


素朴で心温まる素敵な皆さんとの出会いをいただけたことに

感謝ですね!!

旬のアスパラでからだの中からきれいになれた気がします。

北海道、最高!!


<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

感謝と進化と。



新緑のきれいな清々しい季節です。

京都が一年中で一番輝く季節、、、
遠くにお出かけしなくても、ちょっと近くにお散歩するだけで
どこもかしこもキラキラしています。


Photo_2


5_2


今年も ひな人形、五月人形共に、
たくさんのお客様にご縁を頂き、
お手元に無事お届けすることができて、
今、ほっと胸をなでおろしているところです。


数あるお人形屋さんの中から弊店をお選びいただきましたこと、
又、何ぶん小さな工房ですので、
お客様には至らない点も多々あるでしょうに、
「良いお人形に巡り合えてよかった!」
と喜んでくださるお姿を拝見し、只々深く感謝するばかりです。


来年に向け、さらにもっとお客様に喜んでいただけるよう、
ご家族の絆を深めるお手伝いができますよう、
伝統にあぐらをかくことなく、進化しつづける思いを新たにしています。


今後とも何卒よろしくお願いいたします。


さて、たくみ人形では今、
五月人形から雛人形への展示替えのため、
14日まで休業させていただいております。


尚、2018年度のお雛さまのご予約は、7月1日(土)から承ります。
土・日・祝日も含め、
ご来店前には、事前のご予約をお願いしております。
(不定休させていただく場合もございます。)


ご協力よろしくお願いいたします。


<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

初節句をお迎えのお客様へ


今日は春の訪れを五感で感じる、
おひなまつりにふさわしい 春めいたお天気です。



初節句をお迎えの皆さま、誠におめでとうございます。



工房では今年も、「ひちぎり」をお供えして、
たくさんのお客様のお手元に無事 お雛さまをお届けできたことに
感謝しました!



2




うちのお雛さまたちは今頃、それぞれのご家族の皆さまの
視線を一身に浴びながら、お嬢ちゃんをお守りする使命を
新たにしたはることでしょう!!



今年も未だお雛さまのお届けをお待ちくださっているお客さまには
お時間をいただき本当に申し訳ないことですが、
旧暦のお節句までにお届けできますよう、
ご用意をすすめておりますので
今しばらく楽しみにお待ちくださいませ!



これからも末永いお付き合いを何卒よろしくお願いいたします。



2017




女将の同級生のご実家、思文閣で行われている
「お雛様とミニチュアのお道具展」に行ってきました。



5




6




7




この三幅のお軸は、狩野探幽の縮図だそう。。。
精巧にできた小さなお道具たちは、
いつの時代も 小さきものを愛でる、女子の乙女心を
くすぐりますね!!


さて、ただ今工房では五月人形との展示替えを行っております。
「五月人形工房直販会」のご用意が整い次第、
ホームページ上でお知らせいたしますので、
今しばらくお待ちくださいませ。



<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

絶対お守りいたします!



昨日ご来店くださったKさま。

1歳になられたKちゃんが不二家のぺこちゃんみたいに
お目めのくりくりした愛くるしいお嬢ちゃんで、
赤いお洋服がとってもよくお似合いでした。



「ぺこちゃんみたいに愛くるしいお嬢ちゃんですねぇ~」
と言うと、お母さまも
「はい、ペコちゃんなんです!」
とのこと。



色々なお雛さまをごらんいただき
何点かの雛人形でお迷いでした。



わたしも違うお客さまの接客中だったのですが、



「Kちゃんのお雛さまは絶対このお二人!!
このお二人こそKちゃんのお雛さま。」



って、何だか不思議な直観センサーが働き、
主人が接客させていただいていたにもかかわらず、



「愛くるしいKちゃんには、絶対このお雛さまがお似合いです!」
って、横から思わずお節介をやいてしまいました。


何だか黙ってられへん衝動にかられてしまったのです。
(ほんと、ふしぎ・・・)


2



Photo_2



「でも お気遣いなく、、、お好きなお雛さまになさってくださいね!」
とは言ったものの、


「あ~、わたし、お節介やいてしもた、、、汗」
とちょっと反省。。。



ところが、最終的にはお父さまがわたしのペコちゃんを選んでくださり
めでたし、めでたし。。。


愛くるしいKちゃん、、、誰からも愛される素敵な女性にご成長される
ことでしょう。
おかみの選んだお雛さまがきっとお守りいたしますからね!!


Kさま、ありがとうございました!!
お届けを楽しみにお待ちくださいね。。。






<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>


| コメント (0) | トラックバック (0)

三人官女の休憩タイム。



お仕事の合間の休憩タイム。

何やら楽しそうな話し声が聞こえてきます。


「このお菓子、おいしそうでごじゃりまするなぁ~

いただいちゃいまするか。。。」



Photo




牛車を引く牛さんもお休み中です。





<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

雛人形の飾り方

 

 「おうちに雛人形が届きました。

   さてさて、どこに飾りましょうか???」


タンスの上?
カラーボックス?
玄関のシューズボックスの上?
はたまた、リビングのフローリングに直に置く。。。



とにかく先ず頭を悩まされるのが飾る場所だと思います。
今日から始まる女将の直伝シリーズ其のⅠ・・・「雛人形の飾り方」。



女将の理想は、、、あります!!
理想の飾り方があります!!
女将の理想はハードルが高いのです!!



しかしながら、せっかく待ち焦がれてやっと届いた雛人形
ですから、なるべく理想的に飾っていただきたい!



手取り足取り お教えいたしましょう~~~
ご来店お待ちしております!!笑






<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

シリーズ第三章は「立雛」です。



今日も 朝から雪の降る、凍えるように寒~い一日です。

これから節分の頃にかけて
京都は本格的な底冷えの季節を迎えます。



でも、その分 春を迎える喜びも大きいなるってこと。。。
京都の桜が美しいのは、
厳しい底冷えを乗り越えたご褒美なんやと思います、きっとheart04



さて、お待たせいたしました!
毎年大好評の(ほんまかいな、、、笑)
「隠してしまうのはもったいない!」シリーズ。



今年は、立雛のお写真をお撮りしましたよ。


Photo



もごらんくださいね!)



着せ付けが終わり、「腕(かいな)折り」をすると
見えなくなってしまう美しいお色や文様がもったいなくて、 
「写真を撮って、お雛さまのお届けを永らくお待ちくださっている
お客様にお見せしよう!」
と思って始めたシリーズ。
今年で3年目を迎えました。


「隠してしまうのはもったいない!」 シリーズ第三章。


弊店では、お雛さまのご予約をいただいてからお届けまで
お時間をいただきますので、
その間も 「どきどき ワクワク」を楽しんでいただきたくて
始めたのがきっかけです。



お届けまであと少し、お雛さまをお迎えいただく
心のご準備は整っておりますかぁ~~??



シリーズ第四章もお楽しみに!!



<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

| コメント (0) | トラックバック (0)

«白大文字 2017